●色は、古くは深縹(こきはなだ/ふかきはなだ)などとも呼ばれていたが、平安時代中期頃より「●」という呼称が用いられるようになったが、●に入るのは?【エルネ面白検定クイズ3/21】

問題「●色は、古くは深縹(こきはなだ/ふかきはなだ)などとも呼ばれていたが、平安時代中期頃より「●」という呼称が用いられるようになったが、●に入るのは?」の答えは?

面白検定クイズplus 19/3/21 出題

問題と答え

問題:●色は、古くは深縹(こきはなだ/ふかきはなだ)などとも呼ばれていたが、平安時代中期頃より「●」という呼称が用いられるようになったが、●に入るのは?

以下から正解を選んでください
・紺
・紫
・紅

 

答え.

エルネの面白検定クイズplusはありとあらゆるジャンルの雑学を出題。毎日00:00に更新され、クイズは1日1回挑戦でき正解すると最大100ポイントがもらえます。